ロケーション

小手指校 (Map)

〒359-1141

所沢市小手指町1-27-7-205

 

TEL 04-2926-0063

FAX 04-2926-0063

 

Email: ecole-hibari@jcom.home.ne.jp

ひばりヶ丘校 (Map)

〒188-0001

西東京市谷戸町 2-16-10-405

 

TEL 042-421-0679                        

FAX 042-423-1640   

 

Email: ecole-hibari@jcom.home.ne.jp    

© 2018  |  Ecole Hibari   |  Japan

講師紹介

アロハ! 私の名前はアンディーでハワイ出身です。25年以上エコールひばりの校長を務めています。

 

エコールひばりでは、どんな言語でも、語学学習には4つの段階があると信じています。聞くことから始まって、話す、読む、そして書くという順番のステップです。

 

日本の英語教育はここ数年で著しい変化を遂げています。今の社会ニーズを満たす新しい教育プログラムを、絶えず生み出していくことが大切です。

 

聞くことと話すことは、コミュニケーション能力としてとても重要です。しかし、一段と国際化した日本の姿を見据えると、これからは、読む、書く力への社会的関心が高まり、さらに重要視されることでしょう。

 

私が、エコールひばりのリーディング、ライティングのカリキュラムの基盤作りに積極的に取り組んでいる理由は、そこにあります。

 

皆様との会話を楽しみにしています。

 

Andrew Ken Hayashi 

Head Teacher

Aloha!  My name is Andy and I am from Hawaii. I have been the head teacher at Ecole Hibari for over 25 years.  

 

At Ecole Hibari, we believe that there are four stages in learning any language -- LISTENING, SPEAKING, READING and WRITING.

 

Japan's English education has been evolving rapidly in recent years.  It is important to constantly produce new programs that would satisfy today's society.

 

LISTENING and SPEAKING are very important communication skills.  However, as Japan becomes more global in outlook, emphasis will be placed a lot on READING and WRITING.

 

That is why I have dedicated myself in developing a solid foundation in Ecole Hibari’s reading and writing curriculum.

 

I am looking forward to talking to each one of you.

こんにちは。 私の名前はヘンク ヴァン ランバルゲンです。2011年に来日し、それ以来エコールひばりで教えています。

 

私は、ヨーロッパ諸国、北アフリカ、中東、アジアの各地を幅広く旅行したことがあります。その経験から、人々にとって英語ができるということが、いかに大切かを実感しました。 まさに英語は、『世界に開かれた窓』の役割を果たします。

 

英語を学び話すことは、あなたの知識、興味の幅、つまり視野を広げます。英語を学びながら、私と一緒に世界を知る旅に出て将来の可能性に備えましょう。

Henk van Lambalgen

Hi! My name is Henk van Lambalgen. I came to Japan in 2011 and have been a teacher at Ecole Hibari since then.

I've traveled extensively throughout Europe, North Africa, Middle East, and Asia. I realized how important it is for people to be equipped with the English language. It is, indeed, the "window to the world."  

Studying and speaking English will broaden your horizons. Start a journey with me by learning English and be prepared for the future. 

こんにちは。私の名前はピーターです。1995年以来ずっとエコールひばりで教えています。

 

同時に公立高校でも教えています。習っている英語を実際に使えるように生徒を指導するのが私の仕事です。これは私にとって大変な課題です。なぜなら教科書英語と英会話はかなり違っているからです。

 

多くの日本の高校生はコミュニケーション能力に欠けていると、私は実感しています。英語でのコミュニケーション能力を身につけることは、彼らにとって将来、非常に重要なことになるでしょう。

 

コミュニケーションが本当にいかに大切かを、生徒たちに教えたいと願っています。生徒達の英語が上達していくのを見ると、やりがいを感じます。

Peter Bohannan

Hello!  My name is Peter Bohannan and I have been a teacher at Ecole Hibari since 1995.

 

I am also teaching English at a public high school.  It is my job to help students to apply what they are learning into practical use. This has been quite a challenge for me because “text book” English is quite different from spoken English. 

 

I have realized that many Japanese high school students lack communication skills.  Having the ability to communicate in English will be very important for them in the future. 

 

It is my desire at Ecole Hibari to teach students how important communication really is.  Witnessing their progress in English has been very rewarding.